ルボックスだけのメリット | ヤスミンやレボリューションの購入は通販で簡単かつ確実に

ヤスミンやレボリューションの購入は通販で簡単かつ確実に

ブリスターパックに入った薬

ルボックスだけのメリット

色々な種類の錠剤

次々と新たな抗うつ剤が開発・販売されています。
世界初のSSRIとして開発・販売されたルボックスも、販売当時はかなりの人気を誇っていました。
それまで抗うつ剤としてよく使用されていた三環系や四環系の抗うつ剤に比べ、効果が強く、そのうえ副作用が少ないとして評判でした。
しかし、今となっては同じSSRIでも新しい抗うつ剤が開発・販売されており、ルボックスが処方されることも少なくなっています。
ただ、新しい抗うつ剤に活躍の場を奪われてしまっているだけであって、ルボックス自体は優秀な抗うつ剤です。

同じSSRIの抗うつ剤は数を増やしていますが、ルボックスだからこそのメリットもあります。
ひとつが「高容量まで使用可能」という点。
他のSSRIは上限量が明確に決まっているのに対し、ルボックスの場合、「年齢・症状に応じて適宜増減」させることが許されているのです。
つまり、他のSSRIだとそれ以上の使用はできなくても、ルボックスであれば状況次第では規定よりも多く使用して治療することができるのです。

ふたつ目が「用量の設定を細かく決められる」という点です。
ルボックスは0~300mgの範囲内で治療がおこなわれるため、その間であれば細かく用量を設定できるのです。
細かく治療ができることに加え、離脱症状も抑えて治療をすることができますよ。

こちらも先ほど紹介したヤスミンと同じで、処方頻度が減って困っているという方も多いと思います。
このルボックスのメリットを活かして治療したいと考えている人も多いと思いますが、医療機関から処方されなければ意味がありません。
そんなとき、やはり個人輸入代行が便利になってくるのです。